オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2019.12.11オーケストラ・アンサンブル金沢 楽団員募集

オーケストラ・アンサンブル金沢では以下の通りオーディションを実施します。受験希望者は要項を確認の上、Eメールにてお申し込みください。

首席チェロ奏者: 1名

  • 応募締切: 2020年2月10日 (必着)
  • 第1次審査: 2020年3月11日 (ライブ審査)
  • 第2次審査: 2020年3月11日 (ライブ審査)

募集要項 (PDF)

応募用紙 (Microsoft Wordファイル)

応募用紙 (PDFファイル)

コントラバス(Tutti)奏者: 1名

  • 応募締切: 2020年1月31日 (必着)
  • 予備審査: 2020年2月上旬 (ビデオ審査)
  • 第1次審査: 2020年3月16日 (ライブ審査)
  • 第2次審査: 2020年3月16日 (ライブ審査)

募集要項 (PDF)

応募用紙 (Microsoft Wordファイル)

応募用紙 (PDFファイル)

2019.11.28第424回定期公演マイスター・シリーズ

 アメリカの雑誌で「ジャズの未来を担う25人」に若くして選ばれ、現在ニューヨークを拠点に活動する挾間美帆。ジャズのみならずドラマや映画の音楽も手がけているが、これまでにモルゴーア・カルテット、東京フィル、シエナ・ウィンド・オーケストラへの作曲委嘱も手がけ、クラシック音楽も高い評価を得ています。
 OEKのコンポーザー・オブ・ザ・イヤーとしてもその作品にも注目が集まる中、本人より作品のタイトルが届きました。

 「南坊の誓い(みなみぼうのちかい)」 

ー「南坊」は、高山右近が前田家に仕えていた金沢滞在時代の呼び名です。私は日本史が大好きなので、歴史ロマンを感じられる作品になるよう、構想を練っています。(挾間)-

 世界初演は、ヨーロッパ音楽界でも注目を集め、今年2月にオペラ「金閣寺」日本公演のタクトをになった俊英、マキシム・パスカルの指揮で行います。挾間さんが手がけたアルバム「ダンサー・イン・ノーホエア」が今年度のグラミー賞候補に選ばれますます注目され、OEK委嘱作品の世界初演にも期待が高まります。

第424回定期公演マイスター・シリーズ 2020年1月25日(土)14:00 石川県立音楽堂

2019.10.24登竜門コンサートソリスト募集(11/27要項更新)

2020年度はピアノ部門

オーケストラ・アンサンブル金沢では、「第19回北陸新人登竜門コンサート〈ピアノ部門〉」のソリスト・オーディションを実施します。 本公演は、北陸三県の新人演奏家の発掘・支援と音楽文化の発展のために毎年開催しているもので、これまでもピアノ、弦・管・打楽器、声楽を対象としたオーディションで選ばれた北陸の素晴らしい新人が、オーケストラ・アンサンブル金沢との共演によりデビューし、活躍の場を広げています。 オーディションの要項については以下をご覧ください。皆様の応募をお待ちしております。

11月1日より募集を開始致します。

要項・申込書

お問合せ・申込先

  • (公財)石川県音楽文化振興事業団 北陸新人登竜門コンサート係
  • TEL:076-232-0171
  • Eメール: toryumon2020@oek.jp

2019.10.14お知らせ(10/19 追記あり)

(10/19 追記)

10月16日に開催いたしました柏崎公演においても募金を行い、金沢公演との総額979,471円を長野市へお届けしました。呼びかけにご賛同頂きました皆様に改めて感謝申し上げますとともに、被災された皆様の一刻も早い復旧復興を願っております。

(画像は、10/19 信濃毎日新聞26面より)

この度、OEKでは2019年10月14日に開催した「歌声で繋ぐコンサート金沢公演」(指揮:鈴木織衛、ヴォーカル:森山良子)におきまして、10月12日に上陸した台風19号の影響で大きな被害を受けられた長野市の方々の支援のためのお見舞金を募り、お客様より以下の金額をお預かりいたしましたのでご報告いたします。

お見舞金:601,807円

終演後にも頂戴したため、公演内での発表より増額となっています。

報道等で既報の通り、台風19号は日本の広範囲に渡り甚大な被害をもたらしました。長野市においても千曲川の堤防の決壊等が発生し、その被害の全容の把握にはまだ時間がかかる状況です。そのような中ではございますが、OEKでは10月17日の「歌声で繋ぐコンサート長野公演」を、会場である長野市芸術館などとの協議のうえで、予定通り開催する運びとなりました。

音楽で長野市の皆様を励ますとともに、金沢にて寄せられたお見舞金を長野市長にお渡しすることで、今後、被災された方々の支援に役立てて頂くこととしております。

この度の台風で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。当日会場にて我々の音楽が少しでも皆様のお役に立つことができるならば幸いです。

なお、募金は16日開催の歌声で繋ぐコンサート柏崎公演でも行う予定です。

歌声で繋ぐコンサート長野公演(長野市芸術館ウェブサイトへ)

2019.09.30曲目の変更について(2019年10月1日 公演)

 明日(10月1日)、開催いたします「ウィーン、ベルリン、金沢の響き」公演につきまして、演奏者の希望により急遽一部曲目が変更となりました。

(変更前)モーツァルト:木管五重奏曲 ハ長調 K.515
 ↓
(変更後)モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」K.588より
     (ウルフ=グイド・シェーファーによる木管五重奏版)

 その他の曲目の変更はございません。なお、この変更によるチケットの払い戻しはいたしません。
 何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 (公財)石川県音楽文化振興事業団

2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭

2019.09.22お知らせ

2011年~2012年にOEKの指揮研究員として在籍した沖澤のどかさんが、去る9月21日に決勝が行われた「第56回ブザンソン国際指揮者コンクール」にて優勝されました。昨年の第18回東京国際音楽コンクール第1位に続く受賞を、スタッフ・楽団員一同、心より御祝い申し上げます。

今後のOEKでは、下記の公演への出演が予定されています。

皆様のご来場をお待ち致しております。

沖澤のどか(プロフィール)

青森県出身。東京藝術大学音楽学部指揮科首席卒業。卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞を受賞し、新卒業生紹介演奏会に出演。現在同大学院在籍。これまでに指揮を田中良和、松尾葉子、尾高忠明、高関健の各氏に師事。ピアノを友田恭子、小池ちとせ、北川暁子の各氏に師事。(井上道義、下野竜也、ペーター・ギュルケ各氏のマスタークラスを受講し、いずれも優秀者に選ばれ、それぞれオーケストラ・アンサンブル金沢、上野学園大学オーケストラ、ザルツブルクチェンバーゾリステンを指揮。またヤルヴィ・サマーアカデミーに参加し、ネーメ・ヤルヴィ、レオニード・グリン、パーヴォ・ヤルヴィ各氏の指導を受ける。)これまでにオーケストラ・アンサンブル金沢、東京都交響楽団、藝大フィルハーモニア、多くのアマチュアオーケストラを指揮。2011~12年オーケストラ・アンサンブル金沢指揮研究員。

2019.09.19曲目の変更について

2019年10月12日と2020年3月21日にそれぞれ開催を予定しております、第420回定期公演マイスターシリーズおよび第427回定期公演フィルハーモニー・シリーズにつきまして、当公演の指揮者であるOEK芸術監督マルク・ミンコフスキの強い希望により、以下の通り曲目を変更いたします。皆様におかれましては何卒ご了承をお願い申し上げます。

第420回定期公演マイスター・シリーズ

ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 作品46より → (変更後)ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 作品72 全曲

第427回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 作品72より → (変更後)ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 作品46 全曲

その他曲目につきましては変更ございません。なお、この変更によるチケットの払い戻しは行いません。

2019.09.12チケット販売システムメンテナンスについて

消費税率変更に伴い、石川県立音楽堂チケットボックスのチケット販売システムメンテナンスを下記の日程で行います。この期間中はチケットのWeb予約・販売を一時停止いたしますので、ご了承ください。なお、チケットボックスでの窓口販売、電話予約につきましては通常どおり行います。また、各種手数料につきましても下記のとおり改定いたしますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

メンテナンス期間

2019年9月29日(日)00:00~10月1日(火)10:00

※チケットボックス窓口販売・電話予約は通常営業(窓口9:00~19:00/電話10:00~18:00)

各種手数料の改定

10月1日(火)販売・予約受付分より、下記のとおり改定いたします。

Web販売
  • セブン・イレブン発券手数料:チケット1枚¥108→¥110
  • 宅急便送料:1件¥250→¥300
電話予約チケット代引送料
  • チケット代と送料の合計が5万円まで:1件¥500→¥600
  • チケット代と送料の合計が5万円を超える:1件¥900→¥1,000

2019.09.09お知らせ

R.I.P. Roger Boutry (-2019.9.7, OEK Composer in Residence 2009-2010) 

2009-2010にOEKコンポーザー・インレジデンスを務めていただいたロジェ・ブトリー氏が、去る9月7日パリにて逝去されました(享年87才)。氏の生前の偉大なご活躍に敬意を表しますとともにご冥福をお祈りいたします。

OEK委嘱作品
ブトリー:Urashima -8世紀の日本の伝説による
  • 初演:2005.4.7
  • 会場:小松市公会堂
  • 指揮:ロジェ・ブトリー
ブトリー:アルトおよびソプラノのサクソフォンと管弦楽のための協奏曲
  • 初演:2009.9.6
  • 会場:石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮:井上 道義
  • サクソフォン:須川 展也

2019.07.012019-2020シーズン 定期公演パンフレット

2019-2020シーズンパンフレット(A3サイズ 4ページ 6.6MB)

2019-2020シーズンパンフレット(A4サイズ 8ページ 8MB)

新シーズンの年間パンフレットが完成

9月から始まる新シーズンの年間パンフレットが完成いたしました。昨日より石川県立音楽堂館内等にて配布をしております。なお、定期会員の皆様には今週中にお手元に届く予定です。

また、ヴァイオリンの若松みなみさん、チェロのソンジュン・キムさんとともに、新規定期会員募集キャンペーンを金沢市内各所にて行い、新シーズンの聴きどころ、定期会員となってOEKをサポートいただきたいなど、お二人の演奏とともにお話させていただきました。

定期会員、マイチョイスなど予めお席をお得にお選びいただき、次シーズンもOEKの演奏をお楽しみください!

お問い合わせ OEK定期会員係 TEL 076-232-8571(平日10:00-18:00) kaiin@oek.jp