オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2019.08.01アフィニス夏の音楽祭2019 長岡開催!

 

2019.07.25オーケストラ・アンサンブル金沢 楽団員募集

オーケストラ・アンサンブル金沢では以下の通りオーディションを実施します。受験希望者は要項を確認の上、2019年9月25日までにEメールにてお申し込みください。

ファゴット(コントラファゴット兼務)奏者: 1名

  • 予備審査: 2019年9月末 (ビデオ審査)
  • 第1次審査: 2019年11月4日 (ライブ審査)
  • 第2次審査: 2019年11月5日 (ライブ審査)

募集要項 (PDF)

応募用紙 (Microsoft Wordファイル)

応募用紙 (PDFファイル)

2019.07.06チケットの追加販売について

下記公演について、販売予定枚数を終了しておりましたが、関係者席等調整の結果、若干数を追加発売します。

第418回定期公演フィルハーモニーシリーズ
  • 日時 2019年7月18日(木)19:00開演
  • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 出演 パトリック・ハーン(指揮)、辻井伸行(ピアノ)、ルシエンヌ(トランペット)

公演の詳細

販売(ご予約)方法

  • 発売日時 7月8日(月)10:00~
  • 受付方法 電話予約のみ
  • 受付電話番号 石川県立音楽堂チケットボックス TEL076-232-8632
  • 販売席種 SS 7,000円 S 6,000円 A 5,000円(完売) B 3,000円 スターライト 1,000円(完売)
  • 販売予定枚数 合計20枚程度
  • チケットの受取方法 1週間以内の窓口受取または、郵送(代金引換)
※チケットボックス店頭では、予約済みチケットの受渡しのみ行います。
※インターネット上での販売はいたしません。
※予定枚数に達し次第、終了させていただきます。

 

2019.07.01オーケストラ・アンサンブル金沢 楽団員募集

オーケストラ・アンサンブル金沢では以下の通りオーディションを実施します。受験希望者は要項を確認の上、2019年8月31日までにEメールにてお申し込みください。

ホルン (主に2番)奏者: 1名

  • 予備審査: 2019年9月上旬 (ビデオ審査)
  • 第1次審査: 2019年10月7日 (ライブ審査)
  • 第2次審査: 2019年10月8日 (ライブ審査)

募集要項 (PDF)

応募用紙 (Microsoft Wordファイル)

応募用紙 (PDFファイル)

2019.07.012019-2020シーズン 定期公演パンフレット

2019-2020シーズンパンフレット(A3サイズ 4ページ 6.6MB)

2019-2020シーズンパンフレット(A4サイズ 8ページ 8MB)

新シーズンの年間パンフレットが完成

9月から始まる新シーズンの年間パンフレットが完成いたしました。昨日より石川県立音楽堂館内等にて配布をしております。なお、定期会員の皆様には今週中にお手元に届く予定です。

また、ヴァイオリンの若松みなみさん、チェロのソンジュン・キムさんとともに、新規定期会員募集キャンペーンを金沢市内各所にて行い、新シーズンの聴きどころ、定期会員となってOEKをサポートいただきたいなど、お二人の演奏とともにお話させていただきました。

定期会員、マイチョイスなど予めお席をお得にお選びいただき、次シーズンもOEKの演奏をお楽しみください!

お問い合わせ OEK定期会員係 TEL 076-232-8571(平日10:00-18:00) kaiin@oek.jp

2019.06.29チケット追加販売について

6月30日(日)14:00より開催のファンタスティック・オーケストラコンサートにつきましては完売の状態となっておりましたが、リハーサルの結果、音響機材等で使用を予定していた座席を一部開放し、下記の通りチケットを追加販売できることになりました。

 ・発売日時 6月30日(日) 9:00~    
 ・発売箇所 石川県立音楽堂コンサートホール側(もてなしドーム側)入口付近
 ・販売席種 SS 8,000円 S 7,000円
 ・販売予定枚数 20枚程度

 ※お支払いについては、現金のみとさせていただきます(カード利用不可)。
 ※予定枚数に達し次第、終了させていただきます。  
 ※各種割引、U25(25歳以下50%オフ)については実施いたしません。

2019.06.062019年度 第13回「岩城宏之音楽賞」選考結果について

故岩城宏之氏(OEK永久名誉音楽監督)の遺志を受けて2007年に創設され、北陸の実力ある音楽家に贈られる「岩城宏之音楽賞」の選考が、このほど審査員3名により行われ、下記のとおり第13回の受賞者が決定致しましたので、お知らせ致します。

受賞者には、本年9月14日(土)ユベール・スダーン指揮オーケストラ・アンサンブル金沢が演奏する「岩城宏之メモリアルコンサート」において、ソリストとして出演していただくとともに、この公演の冒頭において、受賞者には当音楽賞と副賞の50万円を授与することとしております。

岩城宏之音楽賞について

岩城宏之賞受賞者

鶴見彩(ピアノ、石川県出身)

金沢市出身。東京藝術大学卒業、同大学院修了。ローム ミュージック ファンデーション、DAADドイツ政府給費奨学生として、また石川県芸術インターンシップ事業在外研究員として、ドイツ・カールスルーエ音楽大学大学院に留学。Konzertexamen(ドイツ国家演奏家資格)課程を最優秀で修了し、ドイツ国家演奏家資格を取得。これまでに野村八千代、杉本安子、深澤亮子、多美智子、北川曉子、クラウス・シルデ、アンドレ・ボアイナインの各氏に師事。第65回日本音楽コンクールピアノ部門第2位、マリア・カナルス国際コンクール(スペイン)メダル受賞、エンニオ・ポリーノ国際ピアノコンクール(イタリア)第3位など、国内外のコンクールで多数入賞している。ソロ・リサイタル、室内楽で多くの演奏会や音楽祭に出演するほか、オーケストラ・アンサンブル金沢、東京シティ・フィル、ポーランド国立放送響、バーデン=バーデン・フィルなどと共演。また東アジア都市2018開幕式にて、中国ハルビン市でハルビン交響楽団と共演している。2002年ISHIKAWA TOYP大賞、平成28年度石川県文化奨励賞受賞。現在、愛知県立芸術大学音楽学部、桐朋学園大学院大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。

審査員

木村かをり(ピアニスト、故岩城宏之夫人)
池辺晋一郎(作曲家、石川県立音楽堂洋楽監督)
ユベール・スダーン(OEKプリンシパル・ゲストコンダクター)

岩城宏之メモリアル・コンサート公演日程

日時:2018年9月14日(土)14:00開演
会場:石川県立音楽堂コンサートホール
指揮:ユベール・スダーン
管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢

公演詳細

2019.05.20学校公演

学校公演シーズン到来

オーケストラの代表的な教育プログラムといえば、学校の生徒を対象としたコンサート。OEKでは、国、自治体や学校などと協力して、毎年このシーズンに演奏会を行なっています。今年も、石川県内の小中学校・特別支援学校の児童や生徒、また富山県高岡市の小学生にオーケストラの響きを届けます。

特に高岡市の「10才のファーストコンサート」は今年で26回を数えます。これは10才を高岡市で過ごした35才までの人たち全てがオーケストラを聴いていることを意味しています。2世代に渡ってこの公演を体験する例も見られるようになり、コンサートについて家庭内で会話が交わされるなど、社会的にも大きな意義を生み出しています。

また、特別支援学校を対象としたコンサートもOEKが長年取り組んでいる活動の一つです。普段のコンサート環境へ足を運ぶことが難しい子どもたちに音楽を届けたい気持ちはもちろんですが、誰よりも素直でダイレクトな彼らの反応に、私たちもまた感動し、音楽の持つ力を毎年再認識させられる貴重な時間ともなっています。

学校公演のプログラム

どのプロ・オーケストラでも同じだと思いますが、OEKでも音楽の楽しさを伝えるための様々な工夫をプログラムに凝らしています。室内オーケストラならではの魅力を伝えることはもちろん、例えば今年は、身近なものが楽器になることを発見してもらうため、アンダーソンの「タイプライター」と、シュトラウスの「鍛冶屋のポルカ」(どちらもOEK用に編曲)がプログラミングされました。みなさんがどんな反応を見せてくれるのか今から楽しみです。

そもそもタイプライターの存在を知らないであろう子どもたちを相手に、どう伝えるのか? タイプライター奏者としてデビューする青木の手腕が問われますね。

2019年度学校公演日程

今年度の学校公演の日程は以下の通りです。この他にもOEKでは、北國銀行と協力して未就学児に室内楽を届ける「北國HAPPY!コンサート」(今年度は30公演を予定)や、石川県立音楽堂の子どもを対象とした公演など、様々な教育プログラムを実施しています。

 

  • 5月21日(火)OEKふれあいコンサート
  • 指揮:松井慶太(以下、全公演)
  • 会場:野々市市文化会館
  • 対象:金沢地区特別支援学校児童・生徒
  • 主催:当団
  • 助成:日本芸術文化振興基金
  • 5月22日(水)OEKふれあいコンサート
  • 会場:小松市民センター
  • 対象:小松・加賀地区特別支援学校児童・生徒
  • 主催:当団
  • 助成:日本芸術文化振興基金
  • 5月27日(月)平成31年度児童・生徒オーケストラ鑑賞教室
  • 会場:輪島市文化会館
  • 対象:輪島市内3中学校生徒
  • 主催:石川県芸術鑑賞推進委員会、当団
  • 5月28日(火)平成31年度児童・生徒オーケストラ鑑賞教室
  • 会場:かほく市立高松中学校
  • 対象:かほく市立高松中学校生徒
  • 主催:石川県芸術鑑賞推進委員会、当団
  • 5月29日(水)10才のファーストコンサート
  • 会場:高岡文化ホール
  • 対象:高岡市内小学4年生
  • 主催:(公財)高岡市民文化振興事業団
  • 5月30日(木)平成31年度児童・生徒オーケストラ鑑賞教室
  • 会場:白山市松任文化会館、内灘町文化会館
  • 対象:白山市内12小学校5年生、内灘町内6小学校5,6年生
  • 主催:石川県芸術鑑賞推進委員会、当団
  • 5月31日(金)OEKふれあいコンサート
  • 会場:七尾市文化ホール
  • 対象:能登地区特別支援学校児童・生徒
  • 主催:(公財)日本交響楽振興財団、当団
  • 助成:日本芸術文化振興基金

2019.04.28新シーズンプログラム

2019年9月から始まるOEK新シーズンのラインナップが決まりました。

2019-2020新シーズンラインナップ

新規定期会員へのお申込みは6月1日(土)10:00から受付開始いたします。

どうぞご期待ください!

※曲目が一部変更となりました。(5/16)

2019.03.13ランチタイムコンサートお花見スペシャル

南から春の声が届き始めた今日このごろ。心躍る季節を楽しみに待ち望んでいた人も多いハズ。そんな皆様にもっと春を楽しんでもらおうと、今年のOEKは桜のシーズンにあわせ、平日お昼の時間帯に3日連続のランチタイムコンサートを開催します。

ランチタイムコンサートにOEKが登場

石川県立音楽堂のランチタイムコンサートは、年に6回程度、平日12:15~13:00の時間帯に開催されている人気のコンサートシリーズ。北陸で活躍する演奏家から、時には国内外で活躍するアーティストまで、様々な出演者が「お昼のひととき気軽にクラシック」をテーマに、バラエティに富んだ演奏を聴かせてくれています。

そして、来る4月9日(火)~11日(木)には、オーケストラ・アンサンブル金沢が登場。たくさんの方々と春の喜びを共有したいという思いから、これまでのランチタイムコンサートの通例を覆した3日連続の演奏会です。

金沢で桜とオーケストラを楽しむ春

今回演奏するプログラムは、OEKが最も得意とする作曲家の1人であるモーツァルトから、3曲のディヴェルティメントと交響曲第29番を組み合わせて日替わりで。いずれも軽やかな曲調でこれからの季節にもぴったりですし、1時間弱の短いコンサートは、お花見の散策の途中やランチの前のひとときにもおすすめ!

また、会場となる石川県立音楽堂はJR金沢駅隣接でアクセス良好ですから、ショッピングや観光で金沢へお越しの方も気軽に足を運んでいただけます。

今年は、桜の高揚感とOEKのモーツァルトの響きに包まれながら、金沢ならではの春を満喫してみませんか?

  • ランチタイムコンサート《お花見スペシャル》
    • 時間 各日12:15開演(開場11:45)
    • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール(金沢市昭和町20-1、JR金沢駅兼六園口)
    • 指揮 松井慶太
    • 料金 全席自由1,000円(各日、税込)
  • 開催日ごとの詳細はこちら