オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2021.03.01 アンケート「オーケストラの日2021」みんなが選ぶクラシック・ベスト!(アンケート)

2016年より数年にわたり、名曲の美味しいところを集めて開催したシリーズ企画「池辺晋一郎が選ぶクラシック・ベスト100」。その100曲から皆さんによる人気投票を行います! 投票状況・結果は「オーケストラの日2021」コンサート当日のYouTube配信およびコンサートで発表。皆さんの投票をお待ちしております。

投票の対象となる100曲のダイジェスト動画(各1分)はOEK YouTubeチャンネルにてご覧いただくことができます。

 100曲のリストと投票はこちら

投票期間

2021年3月1日(月)10:00 より 3月31日(水)15:00まで

池辺晋一郎が選ぶクラシック・ベスト100(ダイジェスト)

100曲をYouTubeで見る(リスト)

2021.01.28 出演者変更・公演中止出演者変更(第439, 440回定期)ならびに公演中止(第37回東京定期)のお知らせ

2021年3月に開催を予定しております第439回および第440回定期公演につきまして、新型コロナウイルスの影響により、当公演の指揮者であるマルク・ミンコフスキOEK芸術監督の来日の見通しが立たないため、指揮者を鈴木雅明氏に変更し実施することとなりました。なお「ミンコフスキ×OEK ベートーヴェン全交響曲演奏会」は、2021-2022シーズンを含め開催時期を調整しております。

また、3月22日に予定しておりました東京定期公演は、緊急事態宣言の発令されている現在の状況に鑑み、お客様の安心安全も考慮し、中止とさせていただきます。

当公演を楽しみにしていらっしゃいました皆様にはお詫びを申し上げますとともに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

《変更後》
  • 第439回定期公演マイスター・シリーズ
  • 2021年3月13日(土)14:00開演
  • 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮:鈴木雅明(バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督)
  • ベートーヴェン:交響曲 第2番、第8番
  • ※曲目の変更はありません
  • 第440回定期公演フィルハーモニー・シリーズ
  • 2021年3月18日(木)19:00開演
  • 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮:鈴木雅明(バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督)
  • ベートーヴェン:交響曲 第6番「田園」、第5番「運命」
  • ※曲目の変更はありません
  • 第37回東京定期公演
  • 2021年3月22日(月)19:00開演
  • サントリーホール
  • ※公演中止
鈴木雅明(指揮)

1990年“バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)”を創設以来、バッハ演奏の第一人者として名声を博す。グループを率いて欧米の主要なホール、音楽祭に度々登場しており、雄弁かつ透明なサウンド、本質に迫る演奏アプローチで、極めて高い評価を積み重ねている。近年はモダン・オーケストラとも活発に共演し、多彩なレパートリーを披露。2001年ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章、平成23年紫綬褒章など受賞。12年バッハの演奏に貢献した世界的音楽家に贈られる「バッハ・メダル」、ロンドン王立音楽院・バッハ賞を受賞。13年度第45回サントリー音楽賞をBCJと共に受賞。15年ドイツ・マインツ大学よりグーテンベルク教育賞を受賞。イェール大学アーティスト・イン・レジデンス、シンガポール大学ヨン・シゥ・トウ音楽院客員教授、神戸松蔭女子学院大学客員教授、東京藝術大学名誉教授、オランダ改革派神学大学名誉博士。

2021.01.17 出演者・曲目変更1/24 名曲コンサート(三島公演)出演者・曲目変更のお知らせ

2021年1月24日(日)に開催を予定しております「オーケストラ・アンサンブル金沢 名曲コンサート(三島市)」(主催:公益財団法人静岡県文化財団、三島市民文化会館、静岡県)につきましては、静岡県における「新型コロナウイルス警戒レベル」がレベル5となり、緊急事態宣言が発出された地域からの移動回避の要請が行われていることをうけ、出演者・曲目を下記の通り変更して開催することになりました。

角田鋼亮氏、宮田大氏の出演を楽しみにされていた皆様におかれましては、直前のご案内となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、出演者変更に伴うチケットの払い戻しについては、主催者の公益財団法人静岡県文化財団・グランシップより、チケットご購入の皆様へ個別にご案内がございます。(グランシップウェブサイト

指揮
角田鋼亮

弾き振り
アビゲイル・ヤング(OEK第1コンサートマスター)
横坂源(チェロ)

独奏
宮田大(チェロ)

横坂源(チェロ)

出演者の変更にともない、曲目も変更いたします(後日発表)。

2021.01.17 公演中止1/20 「おしち」射水公演 中止のお知らせ

2020年8月12日の振替公演として 2021年1月20日(水)に開催を予定しておりました、「おしち」射水公演(主催:公益財団法人射水市文化振興財団)につきましては、富山県における「新型コロナウイルス感染症に打ち克つためのロードマップ」がstage2へ移行したことを受け、関係者と協議をいたしましたところ、やむを得ず中止することといたしました。

公演を楽しみにされていた皆様には、直前のご案内となり大変申し訳ございませんが、なにとぞご理解を賜りますとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力いただきますようお願い申し上げます。

チケットの払い戻しにつきましては、主催者である高周波文化ホール(射水市文化振興財団)のウェブサイト等におきまして、改めてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

2021.01.10 1/10 ラポール・ニューイヤーコンサート 中止のお知らせ

大雪の影響により、本日(1/10)に開催を予定しておりました「ラポールニューイヤーコンサート2021」公演は中止といたします。払い戻し等につきましては、アイザック小杉文化ホール ラポール ウェブサイトにて、改めてご案内させていただきます。

公演を楽しみにお待ちになられていた方には、直前のご案内となり大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2020.12.01 お知らせメサイア(2020.12.6)抜粋曲について

2020年12月6日に開催を予定しているクリスマス・メサイア公演につきましては、新型コロナ感染症の感染拡大予防の観点より合唱団は出演せず、独唱者のみの歌唱により開催いたします。

抜粋して演奏される曲目は以下の通りです。

※ 番号はNovello版における曲番号。S=ソプラノ、A=アルト、T=テノール、B=バス。記号なしはオーケストラのみ

Part I
  • 01) Overture
  • 02) Comfort ye my people (T)
  • 03) Every valley shall be exalted (T)
  • 06) But who may abide the day of His coming? (A)
  • 08) Behold, a virgin shall conceive (A)
  • 10) For behold, darkness shall cover the earth (B)
  • 11) The people that walked in darkness (B)
  • 13) Pifa
  • 14-a) There were shepherds abiding in the field (S)
  • 14-b) And lo, the angel of the Lord came upon them (S)
  • 15) And the angel said unto them (S)
  • 18) Rejoice greatly, O daughter of Zion (S)
Part II
  • 23) He was despised and rejected of men (A)
  • 29) Thy rebuke hath broken His heart (T)
  • 30) Behold, and see if there be any sorrow (T)
  • 31) He was cut off out of the land of the living (S)
  • 32) But thou didst not leave His soul in hell (S)
  • 36) Thou art gone up on high (A)
  • 40) Why do the nations so furiously rage together (B)
  • 42) He that dwelleth in heaven (T)
  • 43) Thou shalt break them with a rod of iron (T)
  • 44) Hallelujah (SATB)
Part III
  • 47) Behold, I tell you a mystery (B)
  • 48) The trumpet shall sound (B)
  • 52) If god be for us (S)
  • 53) Worthy is the Lam bthat was slain - Amen (SATB)

2020.11.13 チケット《KAN スペシャルコンサート》チケット発売日の変更について

日頃より当団の活動にご理解とご支援を賜り誠にありがとうございます。

来たる2020年12月17日に開催いたします《KAN スペシャルコンサート》につきまして、チラシ等にて一般発売を2020年11月17日10時より開始するとご案内しておりましたが、当団の事情により11月18日10時からの一般発売開始と変更させていただきます。合わせて、OEK定期会員様への先行予約も11月17日10時からと変更になります。

当コンサートにご来場を予定されているお客様、とりわけKANさんのファンの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。

《KAN スペシャルコンサート》チケット発売日
変更前 変更後
OEK定期会員先行予約 2020年11月16日 午前10時 2020年11月17日 午前10時
一般発売 2020年11月17日 午前10時 2020年11月18日 午前10時

チケット取り扱い(一般発売)は、石川県立音楽堂チケットボックスの窓口、電話、ウェブサイト(要利用登録)にて行います。

2020.11.03 北陸新人登竜門コンサート北陸新人登竜門コンサート出演者オーディションについて(順延)

日頃よりオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)の活動に対し、ご理解とご支援を賜り誠にありがとうございます。

OEKでは、北陸三県の新人演奏家の発掘・支援と音楽文化の発展のため、毎年「北陸新人登竜門コンサート」を開催しており、オーディションで選ばれた素晴らしい新人が、OEKとの共演によりデビューし、活躍の場を広げています。

本事業の来年度の開催につきましては、オーディションで選ばれながら新型コロナウイルス感染症の影響により公演が中止となった〈ピアノ部門〉の優秀者との共演を予定しております。そのため、オーディションは今年度行わず、〈弦管打楽器部門〉を来年度、〈声楽部門〉を再来年度へと、計画を1年ずつ順延して実施します。

オーディションへの参加を計画する皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご賢察を賜りますようお願い申し上げます。

第19回北陸新人登竜門コンサート〈ピアノ部門〉(2021) について

  • 開催日 2021年5月16日(日)予定
  • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮 鈴木織衛(OEK専任指揮者)
  • ピアノ 柳原奈侑、石田詩葉、篠永紗也子
  • 管弦楽 オーケストラ・アンサンブル金沢

※ 2020年5月17日「第19回北陸新人登竜門コンサート〈ピアノ部門〉」の延期公演です。

2020.11.02 On Air井上道義&OEK「Encore! SWEET」11月7日テレビ放送

11月7日(土)12時よりHAB北陸朝日放送にて 「オーケストラ・アンサンブル金沢/今蘇る!井上道義のアンコール・スウィート」が放送されます(石川県内)

本放送は去る10月22日に開催された第434回定期公演の収録で、井上道義(現OEK桂冠指揮者)が音楽監督退任後約2年半ぶりに定期公演に登場。26年前に井上とOEKが珠玉の小品を集めて収録し、ドイツグラモフォンより発売したCD「SWEET」を、これまで構築してきた長い関係性によって新しく舞台上に蘇らせました。ぜひご覧ください。

放送内容
  • 放送日時 2020年11月7日(土)午後12:00~12:55
  • 放送局 HAB 北陸朝日放送(地上デジタル 5ch)
  • 番組名 オーケストラ・アンサンブル金沢 今蘇る!井上道義のアンコール・スウィート
  • 指揮 井上道義
  • 管弦楽 オーケストラ・アンサンブル金沢
  • 収録日 2020年10月22日(第434回定期公演・石川県立音楽堂コンサートホール)

2020.10.15 OEK&京響 合同公演 ~和洋の響~オーケストラ作品(新作)募集にかかる審査結果について

この度、「能舞とオーケストラのための新曲」について公募したところ全国より10点の応募があり、審査の結果、以下の作品が優秀作品として採用されました。採用作品は2021年2月14日に開催予定の「和洋の響」(OEKと京都市響の合同公演)にてOEKにより演奏されます。

また今回の応募作品はいずれもレベルが高く、採用作品に加えて今後演奏されるべき作品として2点の佳作が選出されました。

優秀(採用)作品:1点

作曲者 旭井翔一(あさいしょういち・32歳)
タイトル 雲煙縹渺 Un-en-hyōbyō

佳作:2点

作曲者 飯塚佑輝(いいづかゆうき・24歳)
タイトル 河勝〜新時代への演舞 KAWAKATSU - Noh and Orchestra for New Age
作曲者 柴田誠太郎(しばたせいたろう・29歳)
タイトル 三味線とオーケストラのための作り話 Made Stories for Shamisen and Orchestra

審査について

  • 応募数:10作品
  • 審査日・場所:2020年10月14日(水)石川県立音楽堂内
  • 審査委員長:池辺晋一郎(作曲家、石川県立音楽堂洋楽監督)
  • 審査委員:広上淳一(指揮者、当公演総合プロデューサー)
  • 本公募についての応募要項はこちら

新作発表公演:「和洋の響」公演について

  • 公演名:OEK×京響GOLD LINE「〜金糸が古都を繋ぐ〜 和洋の響」
  • 日時:2021年2月14日(日)14:00開演
  • 会場:石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮:広上淳一(京都市交響楽団 第13代常任指揮者兼芸術顧問)
  • 能舞:金剛龍謹(金剛流能楽師)
  • 管弦楽:京都市交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢
  • 予定プログラム
    • 旭井翔一:雲煙縹渺(新曲)=OEK
    • チャイコフスキー:交響曲 第4番=京都市響 ほか