オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2023.06.02 お知らせ[PR] アフィニス夏の音楽祭 2023 Nagaoka

オーケストラ・アンサンブル金沢の公演に助成を頂いている公益財団法人アフィニス文化財団では、2023年8月17日~24日の期間に「アフィニス夏の音楽祭」を開催します。この音楽祭は、全国のプロオーケストラからの参加者と海外のオーケストラなどで活躍している招聘演奏家が集い、室内楽の名曲に取り組む、世界的にもユニークなセミナー音楽祭です。

プロの音楽作りの現場を見ることのできる「セミナー」、セミナーを通して紡ぎ上げた名曲を聴くことができる「コンサート」、地域の方々との交流「音楽交流プログラム」の3つのプログラムが、晩夏の長岡で繰り広げられます。

アフィニス夏の音楽祭ウェブサイト

2023.05.16 お知らせOEK in Bunkyo 2023 公演(5/13)にて義援金を募りました

OEKでは、2023年5月13日に開催されました、文京シビックホール リニューアル記念公演「オーケストラ・アンサンブル金沢 in Bunkyo 2023」(主催:文京シビックホール(公益財団法人文京アカデミー))の場をお借りして、5月5日に発生した能登地方での地震災害のための義援金を募りましたところ、以下の金額をお寄せいただきました。

義援金:491,974円

お寄せ頂いた義援金は、5月15日に、石川県の令和5年5月能登地方地震災害義援金窓口に届けられ、受付されましたことをご報告申し上げます。今後は、関係団体等で構成される石川県災害義援金配分委員会により配分基準等が決定され、市町を通じて被災者の皆様に届けられます。(令和5年5月能登地方地震災害義援金の受付について(石川県)

文京シビックホールにご来場いただきました皆さまのご支援、誠にありがとうございました。

2023.05.13 出演者募集オペラ《禅》参加者(助演アンサンブル)募集について

(公財)金沢芸術創造財団と(公財)石川県音楽文化振興事業団では、今秋開催される「いしかわ百万石文化祭2023」の一環として、オペラ《禅》を上演するにあたり、出演者(助演アンサンブル)を募集しています。参加資格は、本番および指定する練習に出席可能な高校生以上の方。セリフはなく演技の経験も問いません。私たちとともにオペラに参加いただける皆さまのご応募をお待ちしています。。

なお、出演にあたってはオーディションに参加していただく必要がございます。募集人数、役柄、オーディション、公演・練習日程等の詳細は、金沢芸術創造財団の下記ページをご覧ください。

オペラ「禅」~ZEN~. version.2.0 出演者(助演アンサンブル) 参加者募集!

2023.05.08 お知らせ[PR] オーケストラ・キャラバン2023 ~オーケストラと心に響くひとときを~

オーケストラ・アンサンブル金沢も加盟する日本オーケストラ連盟では、新型コロナウイルス感染症によって芸術に触れる機会が遠のいた人々に、再び芸術を鑑賞する喜びを体験していただくとともに、文化芸術の質の向上や重要性と魅力の発信を目的として「オーケストラ・キャラバン」事業を実施しています。今年度も全国のプロフェッショナル・オーケストラが各地で名曲を披露いたしますので、お住まいの地域で開催されます際は、ぜひ繊細な最弱音から迫力ある最強音まで多彩な楽器が奏でる「生」の音楽の魅力をお楽しみください。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

なお、この事業は文化庁のアートキャラバン2(統括団体による文化芸術需要回復・地域活性化事業)により開催されます。

オーケストラ・キャラバン2023特設ウェブサイト

2023.05.12 学校公演広上淳一と行く石川・北陸、OEK学校公演。

音楽をはじめ芸術文化を通じて、子どもたちが豊かに社会を生きる力 感受性や想像力、表現力、コミュニケーション能力 を培うことは、私たちの重要な使命の一つです。OEKでは毎年5月下旬から6月にかけ、県内各地や高岡市を巡り、小・中学校そして特別支援学校の子どもたちにオーケストラ音楽を届けており、参加者や関係者に好評を得ています。

今年度の学校公演は、広上淳一とともに石川、富山、福井県にて17公演、7月には碇山隆一郎氏と石川県内3公演を実施。アーティスティック・リーダー就任2年目を「種まきを続け、まいた種が芽吹くように丁寧に水をやる時期」と例える広上淳一。正にその実践と言えるOEKの学校公演が、まもなくスタートします。

学校公演(音楽鑑賞教室)予定

2023年5月末〜6月中旬(広上淳一指揮)
  • 公演数 石川県13公演、富山県3公演、福井県1公演
  • 対象 小学校、中学校、特別支援学校の児童・生徒
2023年7月上旬(碇山隆一郎指揮)
  • 公演数 石川県3公演
  • 対象 中学校、高等学校の生徒

主催(公演により異なる):石川県芸術鑑賞推進委員会、(公財)高岡市民文化振興事業団、(公財)日本交響楽振興財団、(公社)日本芸能実演家団体協議会、(公社)全国公立文化施設協会、(公財)石川県音楽文化振興事業団

助成(公演により異なる):文化庁、(公財)日本交響楽振興財団

2023.04.24 岩城宏之音楽賞2023年度 第17回「岩城宏之音楽賞」選考結果について

岩城宏之OEK永久名誉音楽監督の遺志を受け2007年に創設致しました、北陸にゆかりのある実力ある音楽家に贈られる「岩城宏之音楽賞」の2023年度の受賞者が、下記のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。受賞者には、本年9月9日(土)に石川県立音楽堂で開催される「岩城宏之メモリアル・コンサート」に、ソリストとしてご出演を頂きますとともに、公演冒頭において当音楽賞の表彰および副賞(賞金50万円)が授与されます。

岩城宏之音楽賞について

岩城宏之賞受賞者

篠原 悠那(ヴァイオリン、福井県出身)

 福井県出身。06年第5回北陸新人登竜門コンサートオーディションに最年少(小6)で合格し、山田和樹指揮OEKと共演。OEKとは03年「題名のない音楽会」未来の大器〜福井編でブルッフのヴァイオリン協奏曲を初共演。第10回ヴィエニャフスキ国際コンクール(ポーランド)ジュニア部門 第3 位、第7回レオポルド・モーツァルト国際コンクール(ドイツ) 審査員特別賞、第80回日本音楽コンクール第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)他受賞。フジテレビ系アニメ「四月は君の嘘」ヒロイン役モデルアーティスト。シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。越のルビーアーティスト。EPIC SONYよりソロアルバムCD「Estreno」をリリース。「クラシック倶楽部」、「クラシックTV」等に出演。22年9月Hakuju Hallで<プラチナ・コンサート・シリーズ Vol.13>ソロリサイタルを開催し、藤倉大作曲Dawn Passacaglia ヴァイオリン版を世界初演。福井大学教育地域科学部附属小・中学校卒業、桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース(特待生)修了、メニューイン国際音楽アカデミー(スイス)にてディプロマを取得、桐朋学園大学大学院修士課程修了。山下金彌、辰巳明子、マキシム・ヴェンゲーロフ、篠崎史紀各氏に師事。ヤマハ音楽支援制度、明治安田クオリティオブライフ文化財団、ロームミュージックファンデーション奨学生。
 カルテット・アマービレの1stヴァイオリン奏者として第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位入賞、特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)、ヤングコンサートアーティスト国際オーディション(ニューヨーク)第1位、21年第22回ホテルオークラ音楽賞受賞。室内楽を藤井一興、徳永二男、礒村和英各氏他に師事。22年11月には"アルゲリッチ&フレンズ イヴリー・ギトリスへのオマージュ、再び"公演にてマルタ・アルゲリッチ氏とシューマンのピアノ五重奏曲を共演し高い評価を得る。使用楽器は1832年製G.F.プレッセンダ ex“カール・フレッシュ” (宗次コレクション)

photo T.Tairadate

審査員

  • 木村かをり(ピアニスト、故岩城宏之夫人)
  • 池辺晋一郎(作曲家、石川県立音楽堂洋楽監督)
  • 広上淳一(指揮者、OEKアーティスティック・リーダー)

受賞者のコメント

このたびは、岩城宏之音楽賞の受賞を大変光栄に思っております。

2006年2月、第5回北陸新人登竜門コンサートの最終オーディションで岩城宏之マエストロに演奏を聴いて頂き、講評で温かいお言葉を頂戴した事を想い出します。その年の4月に共演させて頂く予定でしたが、マエストロは体調を崩され残念ながら共演叶わず…… あれから早17年、オーケストラ・アンサンブル金沢の皆様との久しぶりの共演、とても嬉しく楽しみにいたしております。

また石川県で開催されている「いしかわミュージックアカデミー」のマスタークラスは小3から10年以上、毎夏受講しておりました。初めて受けた年に講師で来られた辰巳明子先生と出会い、福井から東京へレッスンに通い始め、本格的にヴァイオリンに力を入れるきっかけとなり現在の私があります。

芸術音楽の奥深さに魅せられ、今まで周りの皆様に支えて頂き音楽を続けてこられていること、お世話になっております皆様に心より感謝申し上げます。今回の受賞を励みに、挑戦する気持ちを忘れず、益々精進して参ります。

岩城宏之メモリアル・コンサート公演日程

  • 日時 2023年9月9日(土)14:00開演
  • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮 川瀬賢太郎(OEKパーマネント・コンダクター)
  • 管弦楽 オーケストラ・アンサンブル金沢

2023.03.17 お知らせ2023/24シーズンプログラム発表(2023.5.2 追記あり)

オーケストラ・アンサンブル金沢では、アーティスティック・リーダー広上淳一の出席のもと、3月17日に記者会見を行い、9月から始まる2023/24シーズンのプログラムを発表しました。プログラムの内容については、下記PDFをご覧ください。

記者発表資料抜粋(PDF 5.1MB)

チケット価格、新定期会員制度に付いて(2023.5.2)

詳細は定期会員制度、または下記のシーズンパンフレットをご覧ください。

2023-24シーズンパンフレット

2023.02.20 楽団員募集楽団員(フルート)募集

オーケストラ・アンサンブル金沢では以下の楽団員を募集します。オーディション受験希望者は募集要項を確認の上、Eメールにてお申し込みください。

フルート(ピッコロ兼務)奏者: 若干名

  • 応募締切: 2023年4月10日 (必着)
  • 予備審査: 録画、書類による審査
  • 第1次審査: 2023年5月22日 (ライブ審査)
  • 第2次審査: 2023年5月23日 (ライブ審査)

募集要項 (PDF)

応募用紙 (Microsoft Wordファイル)

応募用紙 (PDFファイル)

2023.01.22 On AirBSテレ東「エンター・ザ・ミュージック」放送のお知らせ

2022年9月10日の「岩城宏之メモリアルコンサート」にて演奏いたしましたモーツァルトのリンツ交響曲が下記の通り放送されます。ぜひご覧ください。

2023年2月4日(土)午前8:30-9:00 BSテレ東「エンター・ザ・ミュージック」
収録:2022年9月10日「岩城宏之メモリアルコンサート」
会場:石川県立音楽堂コンサートホール
指揮:広上淳一
曲目:モーツァルト/交響曲第36番ハ長調 K.425「リンツ」
詳しくは番組ウェブサイト

2022.12.12 お知らせ第21回北陸新人登竜門コンサート〈声楽部門〉出演者決定

第21回北陸新人登竜門コンサート〈声楽部門〉の出演者に8名の若き音楽家が決定

北陸にゆかりのある新人演奏家の発掘と支援を目的としたオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)「北陸新人登竜門コンサート」のソリストを決めるオーディションの第2次審査が、2022年12月12日に石川県立音楽堂コンサートホールにおいて行われました。

第1次審査(ビデオ審査)を通過した18名の音楽家が演奏を披露し、この度の登竜門コンサートの舞台に立つに相応しいと評価された下記8名が優秀者として選ばれました。コンサートは2023年5月21日(日)15時より石川県立音楽堂にて。地域から羽ばたく音楽家へのご声援をお願いします。

優秀者(審査順)
  • 窪田 早紀(富山県出身)
  • 庄司 慧士(富山県出身)
  • 中田 圭依(福井県出身)
  • 坂田 茜(富山県出身)
  • 伴野 公三子(富山県出身)
  • 小林 彩乃(富山県出身)
  • 山元 三奈(富山県出身)
  • 古岡 和香奈(富山県出身)
第2次オーディション審査員
  • 広上淳一(OEKアーティスティックリーダー)
  • 横山恵子(ソプラノ歌手)
  • 松井直(OEKコンサートマスター)
第21回北陸新人登竜門コンサート〈声楽部門〉について
  • 開催日時 2023年5月21日(日) 15:00〜
  • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮 広上淳一
  • 管弦楽 オーケストラ・アンサンブル金沢