オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2018.07.10出演者募集

毎年公演が好評を博している「音楽とお芝居の舞台」。今年も俳優西村まさ彦さんのプロデュースによる舞台への参加者を募集します。音楽はオーケストラ・アンサンブル金沢メンバーが担当。演技が未経験という方も大歓迎です。また、今年は新たに「企業チーム」を募集します。皆で協力しあって一つのお芝居を創り上げる素敵なこの機会に挑戦してみませんか!?

2018.06.26台湾へ義援金をお届け致します

2018年2月に台湾東部で発生しました地震に際し、3月の定期公演より毎回ご来場のお客様に義援金のご協力をお願いし、総額290,997円の募金が集まりました。ここに改めまして御礼を申し上げます。

そして明日6月27日から出発致します「OEK台湾公演」に際しまして、皆様からの義援金を台湾の衛生福利部義援金窓口へお送りさせていただきました。ご協力いただきました皆様に深く感謝を申し上げますと共に、ここにご報告させていただきます。

2018.06.192018年度「岩城宏之音楽賞」選考結果について

故岩城宏之氏(OEK永久名誉音楽監督)の遺志を受けて2007年に創設され、北陸の実力ある音楽家に贈られる「岩城宏之音楽賞」の選考が、このほど審査員2名により行われ、下記のとおり第12回の受賞者が決定致しましたので、お知らせ致します。

受賞者には、今年9月、石川県立音楽堂コンサートホールにて行われる「岩城宏之メモリアルコンサート」において、ユベール・スダーン指揮オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏のもと、ソリストとして出演していただく予定です。また、この公演の冒頭において、受賞者には当音楽賞と副賞の50万円を授与することとしております。

岩城宏之音楽賞について

岩城宏之賞受賞者

吉田珠代(ソプラノ、福井県出身)

愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。卒業時に桑原賞受賞。同大学音楽研究科修士課程修了。新国立劇場オペラ研修所第6期生修了。2006年文化庁新進芸術家留学生として、イタリア・ボローニャ王立音楽学校に留学。2008~2010年公益財団法人ロームミュージックファンデーション特別研究生に選出され、ミュンヘン及びウィーンに留学。第6回静岡国際オペラコンクール最高位、及び三浦環賞受賞。2010年オーストリア・シュタイヤー音楽祭にて『ドン・ジョヴァンニ』のドンナ・アンナでヨーロッパオペラデビュー、「見事なまでのオーラを感じさせる歌唱で難役を演じ切った非の打ちどころのないソプラノ」と各紙から絶賛された。2012年小澤征爾音楽塾『蝶々夫人』(関係者公開公演)では主役外国人キャスト初日公演降板の為、急遽タイトルロールで舞台を務め小澤氏から絶賛を浴びる。2012 年札幌PMF にゲストシンガーとして招待されファビオ・ルイージ氏と共演。その後もオペラではこれまでに多くのタイトルロールを演じる。新国立劇場高校生のための鑑賞教室 オペラ『蝶々夫人』タイトルロールでは卓越した歌唱と深遠な楽曲解釈により好評を得た。その他にも小澤征爾音楽塾、サントリーホールアカデミー、サイトウキネンフェスティヴァル松本、またオペラプロダクションに限らず「第九」や宗教曲、コンサートでも幅広く活躍。2016 年ズービン・メーター指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団サントリーホール30周年記念「第九」、2017年ウイーン楽友協会での「第九」に抜擢され重責を見事に果たした。同年9 月サントリーホールリニューアルコンサート・サヴァティーニ指揮ロッシーニ作曲「ミサ・ソレムニス」では海外の評論メディアで賞賛された。2016 年7月チョン・ミョンフン指揮『蝶々夫人』タイトルロールのアンダースタディでマエストロ自身より高い信頼を得たのも記憶に残る。

審査員

木村かをり(ピアニスト、故岩城宏之夫人)
池辺晋一郎(作曲家、石川県立音楽堂洋楽監督)

岩城宏之メモリアル・コンサート公演日程

日時:2018年9月8日(土)14:00開演
会場:石川県立音楽堂コンサートホール
指揮:ユベール・スダーン
管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢

公演詳細

2018.06.08訃報

R.I.P. Kaoru Kamiishi, a flute player of OEK(1988-2012) passed away on 6 June 2018.

 1988年設立時より2012年までOEKに在籍していましたフルート奏者、上石薫氏は、去る6月6日に逝去いたしました。在籍中の功績を改めて讃えますとともに、心よりご冥福をお祈り申しあげます。

2018.05.18第17回北陸新人登竜門コンサート《管・弦・打楽器部門》オーディション第2次審査結果について

オーケストラ・アンサンブル金沢では、第17回北陸新人登竜門コンサート《管・弦・打楽器部門》オーディションの第2次審査(最終審査)を、2018年5月18日(金)に開催し、以下の3名を優秀者として決定いたしました。

選ばれた3名の方々には、来る2018年7月12日(木)に開催される北陸新人登竜門コンサートにて、独奏者として田中祐子指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢と共演していただきます。皆様におかれましては、ぜひ会場にてご声援をお願い申し上げます。

2018.05.16客員コンサートマスター就任

今年設立30周年を迎えるオーケストラ・アンサンブル金沢では、6月より水谷晃氏が客員コンサートマスターに就任することになりました。水谷氏を新しい仲間に迎え、OEKは室内オーケストラとしての魅力をさらに高める活動を展開して参ります。今後もOEKにどうぞご注目ください。

2018.05.08第17回北陸新人登竜門コンサート第2次審査開催

今年17回目を迎える北陸新人登竜門コンサートは7月12日に石川県立音楽堂にてOEK指揮者の田中祐子指揮によって開催いたします。今回は〈管・弦・打楽器部門〉ビデオによる第1次審査を通過した北陸三県にゆかりのある演奏家たちが5月18日に開催する第2次審査に挑みます。OEKとの共演でデビューする若い演奏家にご期待ください。(詳細は下記案内をご覧ください。)
北陸新人登竜門コンサート第2次審査案内

2018.05.08オペラ船「ブルーアイランド号」クルー募集

 12月に開催する青島広志作 オペラ「黒蜥蜴」。公演へ向け、チラシ配布やポスター掲示などの広報協力、事前に開催される講座のスタッフとしてお手伝いいただけるクルーを募集しています。小学生以上であればどなたでもお申込みいただけます。詳細は下記案内をご参照ください。(申込み締切り5月18日)

「ブルーアイランド号」クルー募集案内

2018.04.212018-2019新シーズン定期会員

oek_from_2f 2018年9月から始まる、オーケストラ・アンサンブル金沢新シーズン。年間を通してオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)のコンサートをお楽しみいただく「定期会員」を5月1日より新規受付開始いたします。良い座席、お得な価格、さまざまな特典をご用意しております。この機会に是非ご入会ください。

2018.04.15Eテレ「クラシック音楽館」5月6日 放送

180319tokyo_broadcasting2018年3月19日にサントリーホール(東京)で開催いたしました第34回東京定期公演がテレビ収録され、下記の通り放送日が決まりましたのでお知らせいたします。

放送日 2018年5月6日(日)21:00~ NHK Eテレ「クラシック音楽館」

なお、すべて放送されるかは不明ですが、当日の演奏内容をお知らせいたします。

指揮 井上道義 ピアノ 反田恭平

プーランク オーバード(朝の歌)
ハイドン 交響曲第6番「朝」
ハイドン 交響曲第7番「昼」
ハイドン 交響曲第8番「晩」