オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

THU

第453回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

ライジングスター亀井聖矢、OEK定期に登場。

第453回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

開催日程

2022年03月17日(木) 開場 18 : 00 開演 19 : 00

出演者

  • 川瀬賢太郎
    OEK常任客演指揮者
    川瀬賢太郎OEK常任客演指揮者
    1984年東京生まれ。東京音楽大学卒業。2006年10月に行われた東京国際音楽コンクール<指揮>において1位なしの2位(最高位)に入賞。その後、各地のオーケストラから次々に招きを受ける。2012年1月には、細川俊夫作曲 平田オリザ演出、オペラ「班女」広島公演で指揮しオペラデビュー。以後めざましい活躍を遂げている。2007年~2009年パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)アシスタント・コンダクター。現在、名古屋フィルハーモニー交響楽団正指揮者、神奈川フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者、オーケストラ・アンサンブル金沢常任客演指揮者。八王子ユース弦楽アンサンブル音楽監督、三重県いなべ市親善大使。2015年渡邉暁雄音楽基金音楽賞、第64回神奈川文化賞未来賞、2016年第14回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第26回出光音楽賞、第65回横浜文化賞 文化・芸術奨励賞、平成30年度(第73回)文化庁芸術祭賞新人賞を受賞。
  • 亀井聖矢
    ピアノ
    亀井聖矢ピアノ
    2001年生まれ。4歳よりピアノを始める。第88回日本音楽コンクールピアノ部門 第1位及び岩谷賞(聴衆賞)、増沢賞、野村賞、井口賞、河合賞、三宅賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞、第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級 グランプリ及び聴衆賞、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞、第9回福田靖子賞、第6回アリオン桐朋音楽賞、他受賞。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、千葉交響楽団等と共演。これまでに青木真由子、杉浦日出夫、上野久子、岡本美智子、長谷正一の各氏に師事。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、飛び入学特待生として桐朋学園大学に入学。現在桐朋学園大学3年在学中。

演奏曲目

杉山洋一新曲(OEK委嘱作品、世界初演)
ショパンピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11
メンデルスゾーン交響曲 第3番 ホ短調 作品56 「スコットランド」

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

主催・問合せ等

主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団