オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

SAT

第452回定期公演マイスター・シリーズ

ミンコフスキ & OEK ベートーヴェン交響曲全曲演奏会(第9番)

第452回定期公演マイスター・シリーズ

開催日程

2022年03月05日(土) 開場 13 : 00 開演 14 : 00

出演者

  • マルク・ミンコフスキ
    OEK芸術監督
    マルク・ミンコフスキOEK芸術監督
    若い頃より指揮者を志し、シャルル・ブリュックに師事。19才で立ち上げたミュジシャン・デュ・ルーヴルは、バロック音楽の復興に大きな役割を担った。ミンコフスキは、古典から現代にいたるレパートリーにおいても高い評価を得ており、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団、マーラー・チェンバー・オーケストラ、クリーヴランド管弦楽団をはじめ、世界の主要なオーケストラを指揮する。オペラ指揮者としてもパリのオペラ座、コミック座はもとより、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座など、またザルツブルク音楽祭、エクサン・プロヴァンス音楽祭など、ヨーロッパの名だたる歌劇場や音楽祭に客演している。2011年、フランスの大西洋沿岸のレ島にレ・マジェール音楽祭を設立。2013年から2017年までザルツブルクのモーツァルト週間の芸術監督。2016年よりボルドー国立歌劇場総監督。2018年よりオーケストラ・アンサンブル金沢の芸術監督に就任。2018年にはレジオン・ドヌール勲章(シュヴァリエ)の栄誉に浴した。
  • オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団
    合唱
    オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団合唱
    1992年オーディションで北陸三県より選ばれたメンバーによって結成。93年2月オーケストラ・アンサンブル金沢第30回定期公演「フォーレ/レクイエム」でデビュー。94年にはOEK第39回定期公演に加え、サントリーホールでの第7回東京公演で岩城宏之指揮「ハイドン/四季」を演奏。ペーター・シュライヤーの指揮による「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」、ヘルムート・リリング指揮「ロ短調ミサ曲」のバッハ3大宗教曲の演奏では大好評を博した。OEKの定期公演への出演のほか「魔笛」「蝶々夫人」「椿姫」「トスカ」「滝の白糸」などオペラ公演にも出演している。合唱団員は毎年オーディションによって選出される。

演奏曲目

ベートーヴェン交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

主催・問合せ等

主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団