オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

SAT

第452回定期公演マイスター・シリーズ

ミンコフスキ & OEK ベートーヴェン交響曲全曲演奏会(第9番)

第452回定期公演マイスター・シリーズ

芸術監督ミンコフスキが振るベートーヴェン、それも「英雄」や第9を含む公演となれば、もうこれは横綱相撲に近いが、しかしそこにあるのは心安らかに聴き通せる安寧ではないだろう。フランス革命期の社会的喧噪と自由獲得へのスリリングなドラマが待っていることは請け合いだ。ベートーヴェンを聴く現代的な意味、それはすでに多く語られてきたが、このシリーズほどそれを鮮烈に紐解いてくれるものもまたとあるまい。
長木誠司(アフィニス文化財団 オーケストラ助成委員)

開催日程

2022年03月05日(土) 開場 13 : 00 開演 14 : 00

出演者

  • マルク・ミンコフスキ
    OEK芸術監督
    マルク・ミンコフスキOEK芸術監督
    若い頃より指揮者を志し、シャルル・ブリュックに師事。19才で立ち上げたミュジシャン・デュ・ルーヴルは、バロック音楽の復興に大きな役割を担った。ミンコフスキは、古典から現代にいたるレパートリーにおいても高い評価を得ており、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団、マーラー・チェンバー・オーケストラ、クリーヴランド管弦楽団をはじめ、世界の主要なオーケストラを指揮する。オペラ指揮者としてもパリのオペラ座、コミック座はもとより、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座など、またザルツブルク音楽祭、エクサン・プロヴァンス音楽祭など、ヨーロッパの名だたる歌劇場や音楽祭に客演している。2011年、フランスの大西洋沿岸のレ島にレ・マジェール音楽祭を設立。2013年から2017年までザルツブルクのモーツァルト週間の芸術監督。2016年よりボルドー国立歌劇場総監督。2018年よりオーケストラ・アンサンブル金沢の芸術監督に就任。2018年にはレジオン・ドヌール勲章(シュヴァリエ)の栄誉に浴した。
  • オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団
    合唱
    オーケストラ・アンサンブル金沢合唱団合唱
    1992年オーディションで北陸三県より選ばれたメンバーによって結成。93年2月オーケストラ・アンサンブル金沢第30回定期公演「フォーレ/レクイエム」でデビュー。94年にはOEK第39回定期公演に加え、サントリーホールでの第7回東京公演で岩城宏之指揮「ハイドン/四季」を演奏。ペーター・シュライヤーの指揮による「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」、ヘルムート・リリング指揮「ロ短調ミサ曲」のバッハ3大宗教曲の演奏では大好評を博した。OEKの定期公演への出演のほか「魔笛」「蝶々夫人」「椿姫」「トスカ」「滝の白糸」などオペラ公演にも出演している。合唱団員は毎年オーディションによって選出される。

演奏曲目

ベートーヴェン交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱付」

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

料金 全席指定(税込)
SS席12,000円
S席11,000円
A席9,000円
B席7,000円
スターライト席5,000円
車椅子席11,000円
・未就学児入場不可
・25歳以下公演前日より半額で購入可(要証明書類)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632

主催・問合せ等

主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632