オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

FRI

OEK シンフォニック・ジャズ・ホリディ!

グラミー賞ノミネート挾間美帆と日本ジャズ界のレジェンドが贈るクリスマス

OEK シンフォニック・ジャズ・ホリディ!

開催日程

2020年12月11日(金) 開場 18 : 00 開演 19 : 00

出演者

  • 挾間美帆
    作編曲、指揮
    挾間美帆作編曲、指揮
    国立音楽大学およびマンハッタン音楽院大学院卒業。これまでに山下洋輔、坂本龍一、 鷺巣詩郎、テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK交響楽団、ヤマハ吹奏楽団など多岐にわたり作編曲作品を提供する。2012年『ジャーニー・トゥ・ジャーニー』をリリースし、ジャズ作曲家としてメジャーデビュー。2016年には米ダウンビート誌“未来を担う25人のジャズアーティスト”に選出されるなど、高い評価を得る。2018年、最新作『ダンサー・イン・ノーホエア』を発表。2019年ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人100」に選ばれる。2014年、第24回出光音楽賞受賞。2017年シエナ・ウインド・オーケストラのコンポーザー・イン・レジデンスに、2018年にはオーケストラ・アンサンブル金沢のコンポーザー・オブ・ザ・イヤーに、さらに2019年シーズンからデンマークラジオ・ビッグバンドの首席指揮者に就任。
  • 山下洋輔
    ピアノ
    山下洋輔ピアノ
    1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外のジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番"JAZZ"」を世界初演。16年、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演。18年、ニューヨーク・トリオの結成30周年記念アルバム『30光年の浮遊』をリリースし、国内ツアーを行う。2019年、山下洋輔トリオ結成50周年を迎え、歴代メンバー総出演の記念コンサート「爆裂半世紀!」を開催。99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。
  • エリック宮城
    トランペット
    エリック宮城トランペット
    米国人のプロトランぺッターの父、日本人のダンサー・女優の母と言う恵まれた音楽環境の中でハワイで生まれ育つ。小学生時代より楽器を始め、中学時にはプロとしての活動を開始。ジャズだけではなくオーケストラでも数多くの協奏曲を演奏。高校3年生でハワイ代表として全米高校オールスターバンドに選ばれ、ニューヨークのカーネギーホールでメイナード・ファーガソンと初共演する。高校卒業後、奨学金(Maynard Ferguson Scholarship)を受け、ボストン・バークレー音楽院に学ぶ。22歳でバディー・リッチ、ウディー・ハーマンなどのビッグバンドにリード・トランペットとして招かれ世界ツアーに参加。その後89年に来日。持ち前の読譜力、オールマイティーな音楽性でスタジオ録音、テレビ、アーティストのサポートで活躍。吹奏楽、オーケストラ、講師、作曲家、アレンジャー、プロデューサーとして幅広く活動し、題名のない音楽会などのテレビ番組の出演も多数。2013年よりBlue Note Tokyo All Star Jazz Orchestraのリーダー/音楽監督を務める。

演奏曲目

カンダーニューヨーク・ニューヨーク
バーリンホワイト・クリスマス
ストレイホーンA列車で行こう
山下洋輔サドン・フィクション(抜粋)
チャイコフスキー(エリントン編曲, 挾間美帆新編曲)ジャズ組曲「くるみ割り人形」

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

料金 全席指定
S席6,000円
A席4,500円
B席3,000円
未就学児入場不可
公演予定時間: 約120分(休憩あり)
発売後に《Go Toイベント》対象公演となる場合がございますが、チケット購入後、遡っての差額返金は致しかねますのでご了承ください。
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632

主催・問合せ等

主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
共催
  • 北國新聞社
助成

チケット購入