オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2019.03.13ランチタイムコンサートお花見スペシャル

南から春の声が届き始めた今日このごろ。心躍る季節を楽しみに待ち望んでいた人も多いハズ。そんな皆様にもっと春を楽しんでもらおうと、今年のOEKは桜のシーズンにあわせ、平日お昼の時間帯に3日連続のランチタイムコンサートを開催します。

ランチタイムコンサートにOEKが登場

石川県立音楽堂のランチタイムコンサートは、年に6回程度、平日12:15~13:00の時間帯に開催されている人気のコンサートシリーズ。北陸で活躍する演奏家から、時には国内外で活躍するアーティストまで、様々な出演者が「お昼のひととき気軽にクラシック」をテーマに、バラエティに富んだ演奏を聴かせてくれています。

そして、来る4月9日(火)~11日(木)には、オーケストラ・アンサンブル金沢が登場。たくさんの方々と春の喜びを共有したいという思いから、これまでのランチタイムコンサートの通例を覆した3日連続の演奏会です。

金沢で桜とオーケストラを楽しむ春

今回演奏するプログラムは、OEKが最も得意とする作曲家の1人であるモーツァルトから、3曲のディヴェルティメントと交響曲第29番を組み合わせて日替わりで。いずれも軽やかな曲調でこれからの季節にもぴったりですし、1時間弱の短いコンサートは、お花見の散策の途中やランチの前のひとときにもおすすめ!

また、会場となる石川県立音楽堂はJR金沢駅隣接でアクセス良好ですから、ショッピングや観光で金沢へお越しの方も気軽に足を運んでいただけます。

今年は、桜の高揚感とOEKのモーツァルトの響きに包まれながら、金沢ならではの春を満喫してみませんか?

  • ランチタイムコンサート《お花見スペシャル》
    • 時間 各日12:15開演(開場11:45)
    • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール(金沢市昭和町20-1、JR金沢駅兼六園口)
    • 指揮 松井慶太
    • 料金 全席自由1,000円(各日、税込)
  • 開催日ごとの詳細はこちら

2019.02.01北陸新人登竜門コンサートオーディション開催

北陸の新人演奏家にとっての登竜門

オーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)では、地域の新人演奏家の発掘と支援のために、1996年から毎年「新人登竜門コンサート」を開催しています。ソリストを務めるのはオーディションで選ばれた北陸ゆかりの新人演奏家たち。これまでも出演をきっかけとして多くの演奏家が活躍の場を広げており、このコンサートは文字どおり北陸の新人演奏家にとっての登竜門となっています。

2018.05.08OEK30周年記念 金沢市巡回公演スケジュール更新しました! 

設立30周年を迎えたOEK。これまでの県民の皆様への感謝の気持ちとこれからのさらなるご支援願い、今年は県内くまなくOEKの音楽をお届けいたします。5月9日、金沢市役所2階市民ホールにてミニコンサート開催を皮切りに、各地域の皆様にOEKの響きをお届けしております。今後の金沢市内巡回公演スケジュールを更新いたしました。OEKの演奏と共に皆様とお会いできるのを楽しみにしています!

30周年記念巡回スケジュール

2018.05.08第17回北陸新人登竜門コンサート第2次審査開催

今年17回目を迎える北陸新人登竜門コンサートは7月12日に石川県立音楽堂にてOEK指揮者の田中祐子指揮によって開催いたします。今回は〈管・弦・打楽器部門〉ビデオによる第1次審査を通過した北陸三県にゆかりのある演奏家たちが5月18日に開催する第2次審査に挑みます。OEKとの共演でデビューする若い演奏家にご期待ください。(詳細は下記案内をご覧ください。)
北陸新人登竜門コンサート第2次審査案内