オーケストラ・アンサンブル金沢

About OEK

楽団員

チェロ

ソンジュン・キム

Sung Jun Kim

韓国・ソウル出身。5月生まれ。韓国国立芸術大学卒業。同大学院に学び、ソリスト・ディプロマを取得。韓国ジュニア室内楽コンクール優勝。韓国音楽協会コンクール第3位入賞(最高位)。2005年には、プラハの春国際音楽コンクール弦楽四重奏部門において第2位入賞。同時にチェコ資金財団賞、グスタフ・マーラー賞を受賞(全部門最年少)。チョン・ミョンファ、パク・サンミンの各氏に師事。2011年にオーケストラ・アンサンブル金沢のチェロ奏者として入団。2013年より金沢にて定期的にリサイタルを開催するなどソロや室内楽の活動にも力を入れている。2016年には一年間渡米し、オルフェウス室内管弦楽団のチェロ奏者であるジョナサン・スピッツ氏に師事。2019年よりルドヴィート・カンタ氏の手解きを受ける。