オーケストラ・アンサンブル金沢

About OEK

楽団員

コントラバス 首席奏者

ダニエリス・ルビナス

Danielis Rubinas

リトアニア共和国 ビリニュス出身。2月生まれ。1990年国立ミカロユス・チュルリョーニスアートスクール卒業。1996年国立リトアニアン音楽演劇大学にて修士課程修了。1994年~2002年国立リトアニアオーケストラ首席コントラバス奏者。1998~2012年クレメラータ・バルティカ室内交響楽団首席コントラバス奏者。2003年~2013年オーケストラ・アンサンブル金沢客演首席コントラバス奏者。2013年~2018年オーケストラ・アンサンブル金沢特別首席コントラバス奏者。2018年~現在オーケストラ・アンサンブル金沢正規首席コントラバス奏者。2014年、2016年、2017年統営国際音楽祭(韓国)首席コントラバス奏者。その他、クローンベルク(独)、ルイジアナ(デンマーク)ヴァイガースハイム(独)、スィグルダ(ラトビア)、ボルドー(仏)、ロッケンハウス(オーストリア)、クフモ(フィンランド)など多くの音楽祭に参加。ギドン・クレーメル、Jバシュメット、マリオ・ブルネッロ、樫本大進らと室内交響楽アンサンブルで共演。ソロコントラバス奏者としては、クレメラータ・バルティカ室内交響楽団、クライペダ室内交響楽団、カメラータクライペダ室内交響楽団、国立リトアニア京響楽団と共演している。