オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

FRI

第467回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

フランスの生んだ巨匠カサドシュOEK初登場。

第467回定期公演フィルハーモニー・シリーズ

開催日程

2023年04月21日(金) 開場 18 : 00 開演 19 : 00

出演者

  • ジャン=クロード・カサドシュ
    指揮
    ジャン=クロード・カサドシュ指揮
    ピエール・デルヴォーとともにペイ・ド・ラ・ロワール管弦楽団の創設に参加。また、1976年に創設したリール国立管弦楽団を40年以上にわたり率いた。客演指揮者としては、モスクワ、シンガポール、モントリオール、ボルチモア、ソウル、サンパウロ、ブエノスアイレス、フィラデルフィア、モンテカルロ、サンクト・ペテルブルグ、ベルリンなど世界の主要な舞台に登場している。現代音楽の熱心な擁護者であり、20年にわたり現代音楽の振興を目的とする協会「Musique Nouvelle en Liberté」の会長を務めている。レジオン・ド・ヌール勲章コマンドゥール章、国家功労勲章グラントフィシエ章、芸術文化勲章コマンドゥール章、教育功労章シュヴァリエ章、オランダ・オラニエ=ナッサウ勲章コマンデュール章、ベルギー・レオポルド勲章オフィサー章など数々の栄誉に輝く。2016年よりリール高等音楽舞踊学校の学長を務める。
  • トーマス・エンコ
    ピアノ
    トーマス・エンコピアノ
    1988年パリの音楽家一家に生まれる。3歳でヴァイオリン、6歳からはピアノを始め、クラシックとジャズを同時に学んだ。9歳で著名なヴァイオリニスト、ディディエ・ロックウッドのグループに招かれる。ウィントン・マルサリス、マイケル・ブレッカーなどとの出会いや各地のジャズ・フェスティバルでの経験がその才能を大きく開花させた。2005年パリ音楽院に入学すると同時にデビュー・アルバム「Esquisse」を発表。2016年にはヴァシリーナ・セラフィモーヴァとのデュオ・アルバム「Funambules」をドイツ・グラモフォンからリリースしている。2017年以降、フランス国立管弦楽団をはじめヨーロッパ各地のオーケストラと共演を重ねている。日本でも東京JAZZ、ラ・フォル・ジュルネに出演。2018年9月に京都市交響楽団と、また2020年2月には札幌交響楽団と「ラプソディ・イン・ブルー」を共演し、絶賛された。

演奏曲目

ラモー六重奏のために編曲された6つのコンセールより めんどり(弦楽合奏版)
モーツァルトピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K. 467
ラヴェル亡き王女のためのパヴァーヌ
ベートーヴェン交響曲 第1番 ハ長調 作品21

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

料金 全席指定
SS6,000円
S5,000円
A4,000円
B3,000円
スターライト1,000円
車椅子席5,000円
・一般発売日: 2023年2月21日 10:00
・未就学児入場不可
・25歳以下公演前日より半額で予約可(購入時要証明書類)
・公演予定時間: 約120分(休憩あり)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632

主催・問合せ等

主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632