オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

SAT

第459回定期公演マイスター・シリーズ

沖澤のどか&エマニュエル・パユ定期初登場。細川俊夫の新曲日本初演。

第459回定期公演マイスター・シリーズ

開催日程

2022年10月01日(土) 開場 13 : 00 開演 14 : 00

出演者

  • 沖澤のどか
    指揮
    沖澤のどか指揮
    青森県生まれ、幼少期よりピアノとチェロ、オーボエを学ぶ。東京藝術大学にて指揮を高関健、尾高忠明、ハンス・アイスラー音楽大学にてクリスティアン・エーヴァルト、ハンス=ディーター・バウムの各氏に師事。2011〜12年オーケストラ・アンサンブル金沢指揮研究員。2018年東京国際音楽コンクール〈指揮〉優勝。2019年ブサンソン国際指揮者コンクール優勝。国内ではNHK交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢を定期的に指揮するほか、2020年のシーズンからはベルリン・フィルハーモニーのカラヤン・アカデミー奨学生としてキリル・ペトレンコのアシスタントを務めるかたわら、ベルリンを拠点に国際的な活躍の場を拡げている。
  • エマニュエル・パユ
    フルート
    エマニュエル・パユフルート
    6歳でフルートを始め、パリ国立高等音楽院でミシェル・デボスト、アラン・マリオン、クリスチャン・ラルデ、ピエール=イヴ・アルトーに師事、同音楽院卒業後はバーゼルのオーレル・ニコレの下で研鑽を積んだ。1989年神戸国際コンクール第1位、92年には最難関のジュネーヴ国際コンクールで第1位を獲得。同年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団し、翌年より首席奏者。2000年ベルリン・フィルを退団し、2001年6月までジュネーヴ音楽院フルート科の教授として後進の指導にあたる。2002年4月ベルリン・フィルに復帰、同オーケストラ首席奏者およびソロ・フルーティストとしての演奏活動を再開。リサイタルのほかレ・ヴァン・フランセ(木管アンサンブル)での公演、またマスタークラスも行っている。録音ではワーナークラシックスと専属契約を結び、20作を超えるCDをリリース、多くの賞を受賞している。フランス芸術文化勲章「シュヴァリエ」受章。英国王立音楽院名誉会員。

演奏曲目

ハイドン交響曲 第59番 イ長調 Hob. I-59 「火事」
細川俊夫セレモニー -フルートとオーケストラのための(新曲共同委嘱作品(チューリッヒ・トーンハレ管)、日本初演)
ストラヴィンスキーバレエ組曲「プルチネルラ」(1920)

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

料金 全席指定(税込)
SS6,000円
S5,000円
A4,000円
B3,000円
スターライト1,000円
車椅子席5,000円
・一般発売日: 2022年8月1日 10:00
・未就学児入場不可
・25歳以下公演前日より半額で予約可(購入時要証明書類)
・公演予定時間: 約100分(休憩あり)

プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632

主催・問合せ等

主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632