オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

SAT

第442回定期公演マイスター・シリーズ

名匠カサドシュとジャズピアノの貴公子エンコ、フランスより。

第442回定期公演マイスター・シリーズ

※休憩はございません。

開催日程

2021年05月29日(土) 開場 13 : 15 開演 14 : 00

出演者

  • ジャン=クロード・カサドシュ
    指揮
    ジャン=クロード・カサドシュ指揮
    パリ国立音楽院を経て、ピエール・デルヴォーとピエール・ブーレーズに師事。シャトレ座音楽監督、パリ・オペラ座およびオペラ・コミック座常任指揮者を歴任。1976年にリール国立管弦楽団を創設し、同楽団をフランス屈指のオーケストラに育て上げた。フランス国外での活躍も目覚ましく、ベルリン、ロンドン、フィラデルフィア、モントリオール、サンクトペテルブルクの主要オーケストラにも客演。モンテカルロ、トリエステ、パリなどではオペラも指揮している。2007年までフランス国立青少年オーケストラの音楽監督も務めた。現代音楽の熱心な擁護者としても知られ、2001年よりリール国立管弦楽団にコンポーザー・イン・レジデンス制度を開始、ブルーノ・マントヴァーニほか才能豊かな作曲家を迎え、数々の新曲の誕生を支えた。リール国立管弦楽団の音楽監督を離れた現在でも創設指揮者として重要な役割を担い、リール・ピアノ・フェスティバルの音楽監督としても活躍している。
  • トーマス・エンコ
    ピアノ
    トーマス・エンコピアノ
    1988年パリの音楽家一家に生まれる。3歳でヴァイオリンを、6歳からはピアノも学び始め、クラシックとジャズを同時に学んだ。9歳で著名なヴァイオリニスト、ディディエ・ロックウッドのグループに招かれる。その後ウィントン・マルサリス、マイケル・ブレッカーなどとの出会いや各地のジャズ・フェスティバルでの経験がその才能を大きく開花させた。2005年パリ音楽院に入学すると同時にデビュー・アルバム「Esquisse」を発表。2016年にはヴァシリーナ・セラフィモーヴァとのデュオ・アルバム「Funambules」をドイツ・グラモフォンからリリースしている。2017年以降、フランス国立管弦楽団をはじめヨーロッパ各地のオーケストラと共演を重ね、日本では東京JAZZ、ラ・フォル・ジュルネに出演。2018年9月に京都市交響楽団と、また2020年2月には札幌交響楽団と「ラプソディ・イン・ブルー」を共演し、絶賛された。

演奏曲目

モーツァルトピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K. 491
ビゼー交響曲 ハ長調 ほか

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

料金 全席指定
SS席6,000円
S席5,000円
A席4,000円
B席3,000円
スターライト席1,000円
車椅子席5,000円
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
2021年2月28日10時より一般発売開始
託児ルームの申込は2021年5月19日まで(有料 TEL 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632
チケットぴあ
ローソンチケット
セブンチケット
香林坊大和

主催・問合せ等

主催
  • 公益財団法人石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632