オーケストラ・アンサンブル金沢

Concert

公演スケジュール

SAT

第426回定期公演マイスター・シリーズ

クラリネット、指揮、作曲。ヴィトマンの音楽世界ふたたび。

第426回定期公演マイスター・シリーズ

ヨーロッパの第一線で活躍する作曲家、指揮者、クラリネット奏者のイェルク・ヴィトマンがOEKと共演する。作曲もする指揮者や器楽奏者は珍しくはないが、ヴィトマンのように作曲家として時代の最先端を走りながら旺盛な演奏活動をくりひろげる人はごく限られている。現代の音楽界のスーパースターといってもいいだろう。

そのヴィトマンがクラリネット、指揮、作曲の一人三役で活躍するのがこの日の公演。モーツァルトのクラリネット協奏曲は、作曲者が35歳で世を去る年に書いた晩年の大傑作。クラリネット奏者にとっては欠かすことのできない作品だ。

ヴィトマン作曲の「コン・ブリオ」は、曲名からも察せられるように、ベートーヴェンに由来する演奏会用序曲。生誕250年を迎えるベートーヴェンの世界を、ヴィトマン流に現代に再構築すると……。

メンデルゾーンの作品は2曲。クラリネット・ソナタからのアンダンテは、ヴィトマンがオーケストラに向けてアレンジしたもので、原曲の持つ豊かな情感をいっそうたっぷりと味わえる。交響曲第3番「スコットランド」では、旅のメンデルスゾーンが受けた感銘が雄大な楽想から伝わってくる。(飯尾洋一:音楽ジャーナリスト)

開催日程

2020年03月07日(土) 開場 13 : 15 開演 14 : 00

出演者

  • イェルク・ヴィトマン
    指揮、クラリネット
    イェルク・ヴィトマン指揮、クラリネット
    クラリネット奏者、作曲家、指揮者。1973年ミュンヘン生まれ。ミュンヘン音楽・演劇大学でゲルト・シュタルケに、ジュリアード音楽院でチャールズ・ナイディックにクラリネットを学ぶ。ドホナーニ、カンブルラン、エッシェンバッハ、ウェルザー=メスト、ナガノらの指揮者と共演。リーム、ライマン、ホリガーといった作曲家たちがクラリネット協奏曲の新作をヴィトマンに捧げている。現在、フライブルク音楽院のクラリネット科と作曲科の教授、またバレンボイム・サイード・アカデミー教授(作曲)を務める。アイルランド室内管弦楽団の首席客演奏者としての活動も継続している。

演奏曲目

モーツァルトクラリネット協奏曲 イ長調 K. 622
ヴィトマンコン・ブリオ(2008)
メンデルスゾーン(ヴィトマン編曲)クラリネット・ソナタ
メンデルスゾーン交響曲 第3番 イ短調 作品56「スコットランド」

会場

石川県立音楽堂 コンサートホール

チケット

料金 全席指定
SS席5,000円
S席4,000円
A席3,500円
B席2,500円
スターライト席1,000円
車椅子席4,000円
25歳以下当日券50%オフ(要証明書類)
未就学児入場不可
託児ルームの申込は2/27まで(有料 TEL 076-232-8111)
プレイガイド 石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632
チケットぴあ(Pコード151-652)
ローソンチケット(Lコード56501)
セブンチケット
香林坊大和

主催・問合せ等

主催
  • (公財)石川県音楽文化振興事業団
助成
問合せ
  • 石川県立音楽堂チケットボックス TEL 076-232-8632