オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2019.02.12第18回北陸新人登竜門コンサート〈声楽部門〉出演者決定

第18回北陸新人登竜門コンサート〈声楽部門〉に4名の若き音楽家が出演決定!

北陸にゆかりのある新人演奏家の発掘と支援を目的としたオーケストラ・アンサンブル金沢(OEK)「北陸新人登竜門コンサート」のための第2次実技審査が、一般公開のもと2019年2月11日に石川県立音楽堂コンサートホールにおいて開催されました。

第1次ビデオ審査を通過した13名の声楽家がそれぞれに熱のこもった音楽を披露したなかで、川瀬賢太郎氏など3名の審査員からコンサート出演に相応しいと評価された、下記の4名がこのたび優秀者として選ばれましたのでご案内いたします。

優秀者(審査順)

山下千愛(ソプラノ)福井県出身
前澤歌穂(メゾソプラノ)石川県出身
高野百合絵(メゾソプラノ)富山県出身
髙橋美咲(ソプラノ)富山県出身

 

コンサートは、2019年5月19日(日)15時より石川県立音楽堂にて開催されます。ぜひ会場にて地域から羽ばたく音楽家へのご声援をお願いします。

第2次オーディション審査員
  • 川瀬賢太郎(OEK常任客演指揮者)
  • 田尾下哲(演出家)
  • 松井直(OEKコンサートマスター)
第18回北陸新人登竜門コンサート〈声楽部門〉について
  • 開催日時 2019年5月19日 15:00〜
  • 会場 石川県立音楽堂コンサートホール
  • 指揮 川瀬賢太郎
  • 管弦楽 オーケストラ・アンサンブル金沢