オーケストラ・アンサンブル金沢

NEWS

ニュース

2018.12.18新年の幕開けを華やかに飾る! ニューイヤーコンサート2019ツアー

 2019年の幕開けはOEKのニューイヤーコンサートで華やかに!

前回、大好評を博した、ウィーン・フィルの第1コンサートマスター、フォルクハルト・シュトイデの弾き振り(指揮者なし)によるモーツァルトと、ヨハン・シュトラウス一家の名曲を、1月12日(土)金沢公演を皮切りに、射水(1月13日富山・アイザック小杉文化ホール)東京(1月15日紀尾井ホール)と新年から全国を駆け巡ります。

 恒例の「茶菓工房たろう」特製の「OEKオリジナルどら焼き」も会場にて販売予定!
 また、金沢公演では「和装でニューイヤー!」を初めて実施。チケットをご購入※いただき「和装」でご来場いただいたお客様には、石川県立音楽堂チケットボックスにて使用いただけます「音楽堂マネー」2000円分を進呈! 終演後には、ステージ上で写真撮影も可能です(インスタ映え間違いなし!)。

 1月14日(月祝)には千葉県の浦安音楽ホールにて、フルートの工藤重典さんとの木管アンサンブルによるニューイヤーコンサートも開催いたします。
 新年早々、全国の皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしております!

 1/12(土)金沢公演  1/13(日)射水公演  1/14(月祝)浦安室内楽公演  1/15(火)東京公演


前回のニューイヤーコンサートも大盛り上がり!

※定期会員含む、スターライト席は除きます。